>   手配・実績登録

手配・実績登録

「手配・実績登録」では、オーダーの稼働スタッフ登録、稼働後の実稼働時間・単価などを登録します。

 

 

1.検索条件

実績手配登録:検索条件

 

入力状態 未入力や入力中などの入力状態を指定して検索できます。
実施日 オーダーの実施日(期間)を指定して検索できます。
オーダー オーダー番号、オーダー名、オーダー略名を指定して検索できます。
部を指定して検索できます。
請求年月 請求年月日を指定して検索できます。
取引先 取引先cd、取引先名、取引先略名を指定して検索できます。
外注区分 外注区分を指定して検索できます。
外周先 外周先の取引先cd、取引先名、取引先略名を指定して検索できます。
経費区分 軽費区分を指定して検索できます。
スタッフ区分 スタッフ区分を指定して検索できます。
スタッフ スタッフID、スタッフ名、ニックネーム、カナを指定して検索できます。
支払グループ 支払グループを指定して検索できます。
支払 支払について指定して検索できます。
請求 請求について指定して検索できます。
並び順 並び順を指定して検索できます。
検索条件クリア 指定した検索条件を一括でクリアします。
CSVダウンロード 検索結果をエクセル形式でダウンロードします。
検索 指定した条件で、手配実績データを一覧表示します。

 

2.手配・実績一覧 - 検索結果

実績・日報 手配・実績登録01
実績・日報 手配・実績登録02
実績・日報 手配・実績登録03
実績・日報 手配・実績登録04

 

登録 表示されたオーダーを直接修正できます。
修正後は必ず、登録ボタンをクリックしてください。
(※表示されている全ての手配実績が登録されます。)
給与支払 チェックを付けた行の給与支払処理を行います。

(※表示されたダイアログで給与支払情報を登録してください。)

実行 行を選択(最左列チェックON)し、実行したい項目を選んでください。

実施できる項目は下記の通りです。
(稼働明細集計表ダウンロード、日別実施データダウンロード、実施ライン表(クライアント別)ダウンロード、実施ライン表(外注先別)ダウンロード、スタッフ宛名画面へ)

スタッフへメール通知 スタッフを割り当て後に、チェックボックスONにした該当ラインのスタッフへ一斉メールを送信します。メールの内容は、システム設定にて設定可能です。(近日verup)

 

検索結果にて実績の登録を行います。(表に直接入力します。)
列タイプ:「簡易」の項目は、下記の通りです。
 + 空行追加 

表中に空欄の行を追加します。

 + 行追加コピー  選択中の内容をコピーし、行追加します。
列タイプ 簡易または全項目表示を選択できます。
折り返し表示 一覧表タイトル行のテキスト折り返し表示のON/OFFを行います。
最左列チェックボックス 選択したい行をチェックONにします。  デフォルト:全てチェックON

(※列タイトル部分のチェックボックスでON/OFFを一括操作できます。)

払可 支払したい行にチェックONにし、給与支払で支払へ進みます。

(※実績登録がされていないものは、チェックできません。登録作業後に再度チェックONにしてください。)

払済 支払済のオーダーは、チェックONになります。
請可 請求可能なオーダーは、チェックONになります。
請済 請求済みのオーダーは、チェックONになります。
削除 削除したい行をチェックONにし、登録をクリックすると削除します。
実施日 オーダーで登録した実施日が表示されます。
出勤 通常の出勤の場合「通常」、法定休日の場合は「法定」を選択します。
オーダー「支払情報」にて「休日単価」を指定している場合、「休日単価」が適用されます。
作業番号 作業番号を入力します。
オーダー情報:取引先略名 取引先略名が表示されます。
オーダー情報:オーダー略名 オーダー略名が表示されます。
オーダー情報:場所略名 場所略名が表示されます。
スタッフ情報:スタッフID スタッフIDが表示されます。
スタッフ情報:外注 外注先会社名が表示されます。
スタッフ情報:スタッフ名 スタッフ名が表示されます。
メモ1 メモがあれば入力します。
稼働情報:入店 当日の入店時間を入力します。
稼働情報:開始 勤務の開始時間を入力します。
稼働情報:終了 勤務の終了時間を入力します。
稼働情報:休憩(分) 当日の休憩時間を入力します。
稼働情報:夜休(分) 夜休を入力します。
※システム設定「稼働関連設定」にて深夜時間の自動計算をする場合にのみ表示されます。
稼働情報:普通時間

勤務時間から休憩時間を引いた時間が自動計算されます。
システム設定-「稼働関連設定」で計算されます。(単位時間、開始時間、終了時間、計算結果、それぞれの端数処理設定が反映されます。)

例)
・単位時間:15分
・開始時間:単位時間「未満切り捨て」
・終了時間:単位時間「超過切り捨て」
・計算結果:単位時間「未満切り捨て」
の設定の場合、
「10:16 ~ 14:05」の稼働の場合は、
「10:15~14:00」の稼働として「3:45」計算されます。

・単位時間:15分
・開始時間:単位時間「フリー」
・終了時間:単位時間「フリー」
・計算結果:単位時間「未満切り捨て」
の設定の場合、
「10:16 ~ 14:05」の稼働の場合は、
「3:49」→ 15未満切り捨て「3:45」で計算されます。

稼働情報:単区 単価区分を入力します。
稼働情報:勤区 勤務区分を入力します。
稼働情報:基本単価

基本単価を入力します。

稼働情報:基本給

基本給が自動計算されます。
普通時間x単価で計算を行い、端数は四捨五入されます。

稼働情報:残業時間 残業時間を入力します。
稼働情報:残業単価 残業単価を入力します。
稼働情報:残業金額 オーダー管理画面の支払情報にて自動計算するになっている場合、自動計算されます。

(※または、残業時間、残業単価を入力した場合にも自動計算されます。)

稼働情報:深残時間(深夜時間) 深夜残業時間を入力します。
稼働情報:深残単価(深夜単価) 深夜残業単価を入力します。
稼働情報:深残金額(深夜金額) 深夜残業金額が自動計算されます。
手当て:遠隔地 遠隔地手当て金額を入力します。
手当て:宿泊 宿泊手当て金額を入力します。
手当て:指名 指名手当て金額を入力します。
手当て:荷物 荷物手当て金額を入力します。
手当て:手当計 手当ての合計金額を自動計算します。
増減額 給与支払いについて増減額を入力します。
課税対象 課税対象が自動入力されます。
源泉税 源泉税が表示されます。
交通費:区分 交通費区分を入力します。
交通費:区分金額 区分によって設定された金額が表示されます。
交通費:実交通費 実際の交通費を入力します。
交通費:払交通費 区分によって、交通費が自動計算されます。
経費1(支払と請求) 支払及び請求で使用する経費額を入力します。
経費2(支払のみ) 支払で使用する経費額を入力します。
経費計(経費1+経費2) 経費1と経費2の合計金額が表示されます。
支払計 支払合計金額が自動計算されます。
メモ2 メモがあれば入力します。
支払グループ 支払グループを選択します。
列タイプ:「全項目」にした場合、表示が追加される項目は下記の通りです。
日報ID スタッフが入力する日報のID番号が表示されます。
確定 スタッフ割り当て後「確定」にすると、スタッフ用サイトにて日報入力が可能になります。
入力状態 スタッフの日報入力状況が表示されます。
支払No 支払済の場合に支払番号が表示されます。
オーダー情報:オーダー番号 オーダー番号が表示されます。
オーダー情報:部署 部署が表示されます。
オーダー情報:作業内容 作業内容が表示されます。
源泉税:税額表 税額表を選択します。
源泉税:税区 税区を選択します。
源泉税:控除 控除人数を選択します。
経費区分 経費区分「仮払」「立替」が表示されます。
交通費明細:交通機関 スタッフが日報にて入力した交通費の交通機関が表示されます。
交通費明細:開始 スタッフが日報にて入力した交通費の区間開始が表示されます。
交通費明細:終了 スタッフが日報にて入力した交通費の区間終了が表示されます。
交通費明細:区間額 スタッフが日報にて入力した交通費の金額が表示されます。
交通費明細:片/往 スタッフが日報にて入力した交通費で選択した、片道または往復が表示されます。
経費1:種別 支払及び請求で使用する経費の種別を選択します。
経費1:購入先 支払及び請求で使用する経費の購入先を入力します。
経費1:用途・商品 支払及び請求で使用する経費の用途・商品名を入力します。
経費1:金額 支払及び請求で使用する経費の金額を入力します。
経費2:種別 支払で使用する経費の種別を選択します。
経費2:購入先 支払で使用する経費の購入先を入力します。
経費2:用途・商品 支払で使用する経費の用途・商品を入力します。
経費2:金額 支払で使用する経費の金額を入力します。

 

3.給与支払 - ダイアログ

給与支払いデータ作成:ダイアログ02
給与一覧 給与一覧表を作成します。
給与明細 給与明細を作成します。
支払日 給与明細に出力する支払日を指定します。
支払方法 支払方法を指定します。
現金時:領収書
振込時:振込先
領収書 または、 振込先を給与明細に出力します。
明細に出力する日付 給与明細にて稼働日一覧を表示する際に、出力する日付を指定します。
「稼働期間中 全日付」を指定すると、稼働開始~稼働終了の稼働がない日も表示されます。